PAGE TOP

初年度から高い年収を実現!

営業 (人材コーディネーター)

初年度から高い年収を実現!

営業 (人材コーディネーター)

営業 (人材コーディネーター)紹介イメージ
社会のために、ヒトのために、選ばれ続ける”コーディネイトを。” 社会のために、ヒトのために、選ばれ続ける”コーディネイトを。”

営業 (人材コーディネーター)のお仕事

サクヤの営業のお仕事は、「企業と人と社会」をつなげるコーディネーター。技術者のスキルや要望を聞いて、企業が抱える課題に最適な技術や人材をコーディネートします。
クライアントとなる企業側に対しては、その企業が募集している人材に適したスキルを持つ技術者をご提案します。 そして技術者側には、希望する労働条件やスキルを伺い、それに見合った環境である現場を探して紹介します。
クライアント(企業)から技術者の提案依頼を受けたら、プロジェクトに参画できる人材を手配。日時を調整して面談に同行、参画先を決定します。その後、定期的に企業との面談や、就業している技術者のアフターフォローなどを行います。
営業 (人材コーディネーター)はやる気次第で、仕事の幅や成長の可能性が大きく広がる職種です。

仕事のやりがい・ポイント

お客様が抱える課題を引き出し、サクヤのエンジニアリソースを最適な形で提供することで解決へと導きます。クライアントからは人手不足を解消することでサービスの実現に貢献することができ、技術者からはキャリアアップに貢献することができ、双方から感謝して頂ける事も多いです。
自分の紹介した案件によって社会に新たなインフラが構築されるのを見ると、「人々の生活の豊かさを向上させることができた」と感慨深いものがあります。
また、サクヤではIT業界に特化した人材マッチングで、高収益を生み出すビジネスモデルを確立しているため、20代で年収2,000万円を達成した実績もあります。技術者とクライアントとの橋渡しとなる“やりがい”と共に、学歴、年齢関係なく結果を出した分だけ成果につながる仕組みは、無限の可能性に挑戦できる。それがサクヤの営業 (人材コーディネーター)です。

先輩営業 (人材コーディネーター)の1日

10:00

出社後のToDo確認、メールチェック

取引先企業 (クライアント)や技術者 (エンジニア)など、たくさんの人との関わりがある仕事なので、毎朝メールチェックは忘れずに行います。重要なメールを見落とさないように、即レス即対応を心がけます。

11:00

技術者との面談

自社で運営している「案件ナビ」からエントリーされたフリーランスのスキルカウンセリングを行います。ここで相手方の希望条件やお仕事のヒアリングをさせて頂き、クライアントの案件とマッチングをしていきます。

12:00

ランチ

面談後に外でランチ。場合によっては、昼休憩後の空いた時間で後輩社員から相談を受ける時もあります。
新卒社員にはそれぞれ担当のトレーナーがついておりOJTで営業業務をイチから教えていきますが、分からないことがあれば誰にでも聞きやすい環境になっています。

13:30

技術者への定期連絡

就業している技術者のアフターフォローをします。
常駐先の人間関係や労働環境など状況をヒアリングし、クライアントとそこで働く技術者との間に立って、働きやすい環境作りを目指します。

15:00

クライアントとの定期ミーティング

クライアントから技術者のフィードバックを貰いに外出。
主要取引先の責任者との定期ミーティングで、技術者の方々の最近の勤務状況の確認等を行います。

17:00

クライアントと技術者の面談に同行

クライアントと技術者の面談に同行します。
面談中は技術者へのフォローを行い、面談後はクライアントへ面談の感触などヒアリングを行います。多いときは1日2〜3件同行するときも。

19:00

帰宅

本日のタスクの進捗確認と、明日の業務を確認して帰社。毎日のスケジュール管理が大切です。お疲れ様でした!